アンダーケアの商品は市販で購入できるの?取り扱いは?

デリケートゾーンの黒ずみケアをする時にできれば市販で簡単に購入をすることができるものを使ってケアをしたいと思う人は多いと思います。

そこで今回は、デリケートゾーンの黒ずみのケアは、市販で購入をすることができるかどうかをチェックしてみxeした。

これからアンダーケアを考えているけど、市販で購入できる商品で黒ずみのケアはできるかどうか知りたい方は是非参考にしてください。

市販の商品でアンダーケアを考えた時黒ずみに有効な成分って?

まずは黒ずみをケアするのに効果的な成分について見ていくことにしましょう。

黒ずみを改善するのに有効な成分は、トラネキ酸、プラセンタエキス、ビタミンC誘導体、ハイドロキノンの4つの成分になります。

市販の商品の購入をするときの目安としてこれらの成分が配合をされているのかチェックをしたうえでの購入をオススメします。

次にこれらの黒ずみケアに有効な成分が配合をされている市販の商品をチェックしていきましょう。

オバジHQになります。

この商品には、ハイドロキノンとビタミンCが配合をされていて美白効果が期待できるためデリケートゾーンの黒ずみをケアするのにも効果が期待できるかもしれません。

では、実際にオバジHQは、デリケートゾーンにも使うことができるかどうかを調べて見たところ、効果が強力な可能性があるためデリケートゾーンにそのまま使うのは黒ずみのケアはできたとしても肌トラブルを起こしてしまう危険があるので使用はやめた方がいいと言えるでしょう。

では次に他にデリケートゾーンの黒ずみのケアに効果的な市販の商品を見てみることにしましょう。

ケシミンクリームです。

この商品には、ビタミンC誘導体とL-アスコルビン酸2-グルシコドが配合をされていて、医薬部外品のため黒ずみにも効果はとても期待できる商品なのですが、顔用のクリームになるので、この商品をデリケートゾーンに使ってしまうと効果が出すぎてしまって肌トラブルを起こしてしまう危険があるため使用はやめた方がいいでしょう。

今までデリケートゾーンの黒ずみに効果がありそうな市販の商品を見て見ましたが、顔用だったり他の部分専用のものになってしまうので、そういったものはデリケートゾーンに使わない方がいいでしょう。

多少値段は高くなってしまったとしてもデリケートゾーン専用のものでアンダーケアをした方がいいと思います。

安くて簡単に手に入るからといって安易に市販のものに手を出してしまうとデリケートゾーンは刺激が強いものを使ってしまうと肌を痛めてしまって結局医療機関を受診することになり、医療費を考えると結局高くついてしまったなんてことになりかねないので注意をしてくださいね。

市販ではないのですが、アンダーケアにオススメの商品は、デリケートゾーン専用の商品であるイビサクリームです。

この商品は、5つの無添加でできているし、もし万が一成分が肌に合わなかった場合でも全額返金保証もされているので安心をして使うことができます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ