お金をかけないアンダーケアのやり方は?【無料!?】

デリケートゾーンが黒ずんていたら、水着を着たり、友達と温泉を楽しむこともできなくなってしまいますよね。

そこで今回は、簡単にお金をかけないでできるデリケートゾーンの黒ずみケアのやり方を調べて見ました。

これからできるだけお金をかけないで黒ずみケアをしたいけどどのようにアンダーケアをやればいいかわからない方は是非参考にしてください。

簡単にできるアンダーケアのやり方ってどうすればいいの?

まずはなんでデリケートゾーンが黒ずんでしまうことがあるかなんですが、、普段履いている下着のサイズがあっていない場合が考えられます。

下着のサイズが合っていないとピチッと肌に当たっているたね普段歩いたりするだけで摩擦によって肌が擦れてしまいます。

下着の他にもジーンズがきつすぎてしまうと肌が擦れることで摩擦が起きてしまいます。

その状態がずっと続くとどうしてもデリケートゾーンが黒ずんでしまって、黒ずみができてしまうというわけです。

この場合のアンダーケアの方法は、まずは、下着はゆったりとした下着に変えて、ジーンズもあまりサイズがきつすぎる物を選ぶのはやめるようにしましょう。

こうするだけで、黒ずみができてしまう原因がなくなるので、黒ずみは徐々に改善できてくると思います。

その他にも黒ずみができてしまう原因は摩擦が起きることによってといったお話をしましたが、摩擦は服や下着でも起きるのです。

それは普段お風呂で体を洗う時です。

汚れを落とすために体をゴシゴシ洗いたいのはわかりますが、あまり強くゴシゴシ洗ってしまうと摩擦が起きてしまって、黒ずみの原因になってしまうのです。

黒ずみができないやり方としては体を洗う時はしっかりボディソープを泡立てます。

そして体を洗うときはゴシごしと洗ってしまわないで優しくできるだけ摩擦を起こさないで体を洗うようにします。

そういった体の洗い方をするだけで、黒ずみの原因を解消できるので、より黒ずみの悩みを改善できるのではないでしょうか。

その他にも普段の生活の中で黒ずみができやすい原因はあります。

それは月に1度やってくる生理の時期はどうしても黒ずみができやすい時期でもあります。

なぜ生理の時期が黒ずみができやすいかというと整理中はナプキンを使う方は多いと思います。

そのためどうしてもデリケートゾーンが蒸れやすくなってしまって、炎症を起こしてしまいます。

そうなるとかゆみも出てきてしまって気づいたら無意識のうちに服の上からかいていたり刺激を与えていたなんてことはよくあるのではないでしょうか?

刺激を与えるとその部分が黒ずみの原因になってしまうのでできるだけナプキンはこまめに変えて蒸れやすい状態をなくすことが大切になります。

こういったことは全てお金をかけることなく黒ずみをなくすためのアンダーケアのやり方になります。

あなたもお金をかけないで、自分がやりやすい黒ずみケアのやり方からトライをして見ませんか?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ