黒ずみを除去したい!しかも陰部。レーザー?塗り薬?手術?

陰部にできてしまった黒ずみ!どうしましょう。
インターネットで検索するとレーザーで治療している人や
塗り薬を使用している人、手術に踏み切った人など
いろんな人がいて迷ってしまいますね。

ここではそれぞれのメリット・デメリットを比較してみて
皆さんのスタイルに一番合ったものを選ぶお手伝いになればと思います!

〇レーザーのメリット・デメリット

黒ずみの治療というとレーザー照射というのが結構人気のようですね。
専門家が行ってくれるので確実に黒ずみが減っていくことが
期待できるというのがメリットでしょうか。

ただ、金額の点では結構覚悟しておかなければならないようです。
クリニックによってはお得なプランなどもあるのであくまで参考程度に
してほしいのですが、一般的なレーザーだと1回につき10,000円ほど
かかることもあるようです。
しかも複数回通わなければならないので、合計になるとかなりの金額になりますね。

〇塗り薬のメリット・デメリット

メリットとしては、金額面とプライバシーがあげられますね。
まずは金額面ですが、クリニックに行くよりも安くすむことが
ほとんどです。商品によっては割引のキャンペーンも時にあるので
そういうのをうまく利用できると更にいいですね!

プライバシーの面ですが、クリニックだと
いくら医師とはいえ自分のデリケートゾーンを見せるのは
恥ずかしいというのがありますが、市販の塗り薬だと
誰にも合わずに購入できますから、恥ずかしい思いはしなくても大丈夫です。

デメリットとしては、専門家に見てもらうわけではないので
どうしても自己判断になるという点です。
今はインターネット等でたくさん情報を収集できますが
それでも医師に見てもらえるのは安心度が違いますね。
解決方法として、商品によっては肌に合わない場合は返品制度があるものもあるので
万が一に備えてそういう商品を選んでみるのもいいですね!

〇手術のメリット・デメリット

最後に手術について見てみましょう。
具体的には小陰唇縮小手術と呼ばれていることが多いようです。
これは、小陰唇の色が濃いところを切ってしまうという方法です。
濃いところを切ってしまうわけですから、黒ずみがすぐになくなるのは
いいですね。

ただ、いくら黒ずみを切り取ったとしても同じ生活をしていたら
また黒ずみが出来てしまうリスクはあるわけですから
生活の見直しをしないといけないですね。

デメリットとしては、やはり手術になること、あとは金額ですね。
保険は使えませんので高額になる傾向があり
少し検索してみたところ250,000円と出しているクリニックもありました。

〇総合的に見ておすすめできる製品って?

どの方法にもメリットとデメリットがありましたが、
やはり金額的にレーザーと手術はかなり高額になりますね。
もし手軽に始めてみたいなら市販の薬を買ってみるのもいいかもしれません。

例えば、イビサクリームという通販製品があるのですが
イビサクリームの公式ページから申し込める「集中ケアコース」だと
30%オフで買えるんです。
さらに送料も無料になるので家にいながら楽々手に入れることができますよ。

黒ずみ対策の第一歩としてトライしてみるのにはいいかもしれませんね。
少しでも興味を持った人は
ぜひイビサクリームの公式ページをチェックしてみてください!
⇒黒ずみ対策にはまずこれから!詳しいことはこちらのページです。
イビサクリームの黒ずみ、陰部に関する記事です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ