副作用はないの!?この黒ずみクリームの安全性が知りたい!

さて、黒ずみケアのクリームを探している人の中には、
副作用を気にしている人も少なくはありません
特に、敏感肌・デリケート肌の人は、
やはりちゃんとお肌に合うのか心配ですよね…
では、イビサクリームに副作用ってあるのでしょうか。
あるとしたら、どのような対策をすればいいのでしょうか。

イビサクリームに副作用はあるの…?

イビサクリームはお肌に悪影響のある成分を、
なるべく減らして減らして作られています。
添加物である
・合成香料
・着色料
・鉱物油
・アルコール
・パラベン
などは入っていませんし、
有効成分にも植物由来成分などをたくさん使い、
体に悪影響が出ないようにしています。
それもそのはず、イビサクリームは、
デリケートゾーンのために作られたクリームなので、
お肌に優しくないと意味ないですよね…
ですから、敏感肌の人でも、
ちゃんと副作用なく使うことができます…
…とは言い切れないのがこの”副作用”の怖いところです。
お肌の体質は人によって様々なので、
もしかしたら人によっては
副作用を起こしてしまう人もいるかもしれません。
特にイビサクリームの成分の中に、
知らないアレルギーがあった場合、
痒みや腫れが出てくる場合があります。
では、どうすればいいのでしょうか…?
そんなこと言ってたらどんな化粧品も
試供品なしで使えなくなってしまいますよね…

イビサクリーム副作用の対策!

さて、それでは副作用の対策を2つご紹介します。
まず1つ目は、返金保証をアテにすることです。
イビサクリームには28日間の返金保証がついています。
つまり、もし使ってみてやっぱりだめだ!と思ったら、
その分お金を返してもらうことができるのです。
ですから、もし敏感肌・アレルギー肌で心配な人は、
そんな返金保証をアテにして
気軽にお試ししてみましょう…!
そして2つ目は、それでも不安な方のための方法です。
副作用が出てしまってからでは遅い!という人は、
イビサクリームが届いたらまず、
使い始める前にパッチテストをしてみましょう。
パッチテストは病院(皮膚科)に
イビサクリームを持っていけば、
本格的なパッチテストをしてくれますが、自宅でもできます。
ここでは自宅での方法をご紹介します。
1.少量のイビサクリームに軽く水を混ぜます。
2.二の腕などの皮膚が薄い場所に1.をぬります。
3.乾かします。
4.そのまま放置して24時間、
 なんの異変もなければパッチテストクリアです。
以上です。意外と簡単にできるので、
心配な人は試してみてくださいね。
では最後に、アレルギー体質の人のために、
イビサクリームの全成分を書いておきます。
【有効成分】
トラネキサム酸 グリチルリチン酸ジカリウム
【その他の成分】
ヒアルロン酸ナトリウム(2)、シロキクラゲ多糖体、
シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、
ローズ水、乳酸ナトリウム液、サクラ葉抽出液、
オウゴンエキス、カモミラエキス(1)、ダイズエキス、
メチルフェニルポリシロキサン、1,3-ブチレングリコール、
ポリアクリル酸アミド、1,2-ペンタンジオール、
軽質流動イソパラフィン、グリセリンモノ2-エチルヘキシルエーテル、
グリセリン脂肪酸エステル、グリセリン、
ポリオキシエチレンラウリルエーテル(7E.O.)、
1,2-ヘキサンジオール、エデト酸二ナトリウム、
フェノキシエタノール、精製水
イビサクリームは、
敏感肌の人でもちゃんと使えるくらいお肌に優しく、
口コミでも副作用があった例はほとんどありません。
ですから、よほどの人でなければ、
まず安全に使えるでしょう。
ということであなたもイビサクリームで、
黒ずみのお悩みを解決してみてくださいね。
⇒イビサクリームが返金保証付きでオトクに買えるサイトはこちら
イビサクリームの副作用、に関する記事です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ