デリケートゾーンの白いもの?これで解決!

デリケートゾーンの悩みはかゆみだったり、乾燥だったり、中には白いものができていたりとなかなか人に相談できないものが多いですよね。そこで今回はデリケートゾーンに白いものができた時にどうしたらいいのか調査してみました。

デリケートゾーンに白いものができて悩んでいる人はきっと解決の糸口が見つかると思いますので参考にして下さいね。

デリケートゾーンにある白いものの正体は?

デリケートゾーンにある白いものの正体は一体なんなのでしょうか。なんか白いカスのようなものがついていて気になった事はありませんか。この白いカスの正体は恥垢と呼ばれるものなのです。

このデリケートゾーンにできる恥垢の正体は、実は尿やおりものなどの分泌物なのです。名前の通り垢の一つですぐに身体に影響を及ぼすものではありませんが、放置したままでいると匂いの原因となるのです。

そして、特徴としては肌の凹凸のある部分に溜まりやすいのでデリケートゾーンのひだのある部分に蓄積しやすいと言われています。これが人によって溜まりやすい体質の人がいるので悩みの原因となるのです。

デリケートゾーンの正しい洗い方は?

デリケートゾーンに溜まりやすい白いものの正体の恥垢を防ぐためにはどうすればいいのかアドバイスしていきますね。まずは正しい洗い方で常に綺麗にしてあげるという事が大事です。逆に間違った洗い方をしていたならばすぐに止めるようにして下さいね。

その洗い方とは石鹸やボディーソープを使わないという事が大事です。実はデリケートゾーンは皮膚が非常に薄く石鹸やボディーソープでは刺激が強すぎてしまうのです。

できる限りデリケートゾーン専用のソープを使うようにしてください。そして、熱いお湯は厳禁で人肌程度のぬるま湯で優しく洗ってあげるようにして下さいね。

そして、洗う時はスポンジやボディタオルで洗うとやはり刺激が強すぎるので素手で優しく洗ってあげるようにして下さい。

仕上げはクリームで!

デリケートゾーンを丁寧に洗ったら仕上げはかならずクリームでケアをしてあげてください。その時にお勧めなのがイビサクリームで、このクリームはデリケートゾーン専用に作られていて美白に導くトラネキサム酸やくすみにアプローチして肌を整えてくれるグリチルリチン酸2Kが配合されています。

そして、その効果は厚生労働省が法律で定めている医薬部外品としても認められているのです。

さらに、美白と美容の成分である党参抽出物加水分解液、カモミラエキス、アルビニアカツマダイ種子エキス、サクラ葉抽出液、ウメ果実エキス、大豆エキスが含まれていて、それらをナノカプセル化することでメラニンにアプローチしてくれるそうです。

そして、8種類もの保湿成分がたっぷりと入っているのでダメージを受けているデリケートゾーンに潤いを与えてみずみずしくなめらかな状態に導いてくれますよ。

日々しっかりとイビサクリームでケアをしていれば白い気になる恥垢も気にならなくなるはずです。気になっている方は早速正しい洗い方とイビサクリームを試してみて下さいね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ