デリケートゾーンを洗剤で洗う時のポイント?【ケアはこれで!】

デリケートゾーンを毎日石鹸や洗剤でゴシゴシ洗っていませんか。もしも、デリケートゾーンを毎日石鹸や洗剤でゴシゴシ洗っているとしたらちょっと待ってください。それがデリケートゾーンの悩みの原因かもしれません。

デリケートゾーンの石鹸や洗剤については肌に与える影響をよく考えてから使う必要がありますので、そのポイントについて整理してみましたので参考にしてくださいね。

その洗い方は間違い?

デリケートゾーンを石鹸や洗剤でゴシゴシ洗っているという人はすぐにやめて下さい。その石鹸や洗剤は実は非常に洗浄力の強いものかも知れません。

一見すると洗浄力の強いものの方が綺麗になっていいような感じがしますが、デリケートゾーンについては注意が必要です。その理由はデリケートゾーンの肌はもともと薄く非常に敏感で刺激に弱い部位だからなのです。

デリケートゾーンには本来持っているバリア力として外部の刺激物や皮膚に対する菌などから守ってくれる機能があり、そして保水機能を保ち、肌を乾燥から守ってくれる力があるのです。

しかし、強い刺激のある石鹸や洗剤を日々使い続けると、そのバリア力を低下させてしまいデリケートゾーンの抵抗力を弱らせてしまうのです。よって、清潔にしたいあまりに刺激力の強い石鹸や洗剤などでゴシゴシと洗い続けるとそのバリア力を破壊してしまう事になるので厳禁なのです。

正しい洗い方は?

デリケートゾーンの正しい洗い方とはどのようにすればいいのでしょうか。デリケートゾーンの正しい洗い方について解説していきます。まずは先程の話の通りで刺激の強い石鹸や洗剤を使用してはいけません。これは日頃体に使っているボディソープなどは絶対に避けるようにして下さい。

洗う場合にはデリケートゾーン専用の物を使うようにして下さい。デリケートゾーン専用の石鹸や洗剤は無添加、低刺激のものとなっているのでそれらを使用すればバリア力を破壊する事なく清潔にする事が出来るのです。

そして、洗う時のもう一つのポイントはボディタオルなどを使わないで手で優しく丁寧に洗ってあげて下さいね。決してゴシゴシと洗ってはダメですよ。

大事なアフターケアはこれ!

デリケートゾーンのお手入れで清潔にする事と同時に大切なのは、その後のケアなのです。これをするかしないかでかゆみが出たり、気になる黒ずみとなってしまうのです。

お風呂に入った後の皮膚はどうしても乾燥しがちです。これはデリケートゾーンも同じで、このまま放っておくと乾燥してしまいます。顔に化粧水などでケアをしてあげるのと同じようにデリケートゾーンにも専用のクリームでケアをしてあげて下さい

その時にお勧めなのが雑誌などでも評判のイビサクリームで、このクリームなら1日一回デリケートゾーンを綺麗にした後で丁寧に塗ってあげれば、乾燥によるダメージから守ってくれ常に潤いのある肌に導いてくれます。

そして、美白成分も配合されているので気になっている黒ずみも徐々に元の綺麗な白い肌へと働きかけてくれるのです。今ならお得なプランもあるようなので気になる方はぜひ試してみて下さいね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ