デリケートゾーンが黒い?【お勧めのケアはこれ!】

デリケートゾーンは毎日きちんと手入れしているのにどうして黒ずんでしまうのでしょうか。黒いデリケートゾーンはそれだけでも遊んでいる感じがして気になりますよね。そこでデリケートゾーンが黒い理由はなんなのか徹底調査をしてみました。

黒いデリケートゾーンの理由を確認し、注意すべき事を確認したい人はぜひ参考にしてみて下さいね。

黒いのはなぜ?

デリケートゾーンが黒いとどうしても気になってしまいますよね。どうしてデリケートゾーンは黒ずんでしまうのでしょうか。その理由について調査してみましたので確認していきましょう。

まず、第一の理由は年齢とともにホルモンバランスが変化する事で起こると言われています。ホルモンバランスが変化すると黒くなる原因のメラニンが沈着しやすくなるのです。そもそもメラニンは皮膚を刺激から守るための機能なので刺激に弱いデリケートゾーンを守るために黒くなっていってしまうのです。

そして、メラニンの分泌量の違いによっても黒くなりやすい人とそうでは無い人が存在します。メラノサイトというメラニンを作り出す機能が発達しているとより黒くなりやすいと言われています。

そして、最後は生活習慣でストレスなどでホルモンバランスが崩れると黄体ホルモンが多く出てデリケートゾーンを黒くしてしまうこともあるようです。また体内の活性酵素が増えて肌が参加するとデリケートゾーンが黒くなるとも言われています。お風呂で洗う時のゴシゴシ洗いも刺激が強すぎ黒ずみの原因となりますので気をつけて下さいね。

日頃気をつけることは?

デリケートゾーンの黒いと遊んでいると思われがちで人によっては辛い思いをしますよね。デリケートゾーンを黒くなるのから守り、白いままで保つにはやはり正しい知識が重要です。

そのためにはやってはいけないことを知っておく事が重要です。普段の生活で何気なく行なっている事が間違っている可能性もあるので自分の行動と照らし合わせてみて下さいね。

まず、よくあるのがムダ毛処理なのですが、カミソリやシェーバーで剃る時の刺激です。そして、毛抜きという行為も皮膚の表面や毛穴周りの細胞に傷をつけてしまうのです。この刺激によって皮膚が炎症を起こしてしまい黒ずみの原因となってしまいます。

また正しいケアのポイントとしてはデリケートゾーンを正しい洗い方で洗うことと着いてしまった黒い色素沈着を消すためのケアを行うということです。洗う時にゴシゴシと洗えば、同じく敏感
部分なので炎症を起こしてしまいます。

お勧めなのはこれ!

デリケートゾーンが黒くなるのから守る為には、日頃のお手入れが大事です。その一つは常に清潔にする事で、その時にかならず優しく丁寧に洗ってあげると言う事です。

そして、洗い終わったら保湿と美白効果のある専用のクリームで優しく塗り込んであげるようにして下さい。クリームなら洗い流す訳では無いのでデリケートゾーン全体に有効成分をしっかりと浸透させてくれますよ。

デリケートゾーン専用のクリームは各種出ていて迷ってしまう人には、使っている人の実に96.7%の人が満足しているというイビサクリームをお勧めします。今なら非常にお得なキャンペーンも実施中みたいですよ。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ