デリケートゾーンの黒ずみ対策は薬局で買う?他には?

デリケートゾーンに出来てしまった黒ずみって本当に困りますよね。
気付いたら出来ていたって感じだし、友達にも恥ずかしくて相談できないし
皮膚科に行くのもなんか恥ずかしいし…。

気軽に買える製品で対策が出来ればいいなぁって思いませんか?

でも、マツモトキヨシなどのドラッグストアや薬局で売っているものとか
楽天なんかの通販で買えたりするものって
数もほんとにたくさんあるし、どれも似たような宣伝文句で
迷ってしまいませんか?

デリケートゾーンに使うものなので、安全性が一番気になりますが
もちろん効果も期待しちゃいますよね。
ここでは、薬局や通販で買える製品を選ぶときのポイントを3つに
絞って紹介します。

○デリケートゾーン黒ずみ対策の商品を選ぶ時にするべき3つのチェック!

1つ目のチェック!
「体にやさしく出来ているか。」

デリケートゾーンに使うのですから、まずはこれが気になりますよね。
刺激物であるアルコールやパラベンなどは入っていないほうがいいですし
余計な着色料や香料もできれば使われていないほうが安心ですね。
また、日本国内で作っているのか海外で作っているのかも
分かったほうが安心して使えます。

他には、万が一、体に合わなかった場合などに返金制度があると
「あ、ここはちゃんと消費者のことを考えてくれているな」って
思いませんか?

2つ目のチェック!
「美白成分として何が配合されているか。」

いくら安全な製品でも効果がなければ意味がありません!
そのためには美白成分には何が使われているかをしっかりとチェックしましょう。

美白成分と聞いて、ちょっと詳しい人はハイドロキノンかな?ビタミンCかな?って
思っていると思います。
まずはハイドロキノンですが皮膚科にかかると出してもらえることが多い成分の
ようです。ただ、これは結構成分が強いので、デリケートゾーンには
あまり向いていないという意見の人も多いようです。
そして逆にビタミンCはちょっと弱すぎるという人も…。

今注目を集めているのが、トランシーノやHAKUにも
配合されているトラキネサム酸です。
これが入っていたら「おおっ!」って感じで要チェックですよ。

3つ目のチェック!
「続けやすくなっているか。」

みなさん、黒ずみが薄くなるしくみってご存知ですか?
実は黒ずみ対策のステップには2つあって 
①黒ずみの元を壊す
②壊れた黒ずみの元を体外に出す
なんです。

①の壊す作業はトラキネサム酸にお任せするとして、
②ですが、これの作用をターンオーバーといいます。
そしてそのターンオーバーですが、約28日に1回しか起こりません。

ということは、いくら頑張って黒ずみの元を壊しても
体外に出す作業は1か月に1回程度なのです。
それくらい長期的にじっくり取り組まなければならないのが
黒ずみケアなんですね。

ですから長期間続けられるかどうかを考えなければなりません。
高すぎる製品や、手に入れるのがとっても難しい製品などは
途中でくじけてしまう可能性が高くなってしまいますね。
できるだけ安く、楽に手に入るかが大切です。

○その3つのチェックをクリアした商品って?薬局?通販?

簡単そうで意外とクリアするのが難しい3つのポイント。
でも、実はクリアしてしまった製品があります!
それは「イビサクリーム」という製品です。

そして「イビサクリーム」は薬局には売っていません。通販のみです。

どうしてあえて通販の製品を紹介したかというと、
イビサクリームの公式サイトから「集中ケアコース」というのに
申し込むと毎月、送料無料で自宅まで郵送してくれるからなんです!
これだと薬局に買いに行く手間が省けますね。

さらに、このイビサクリームの主な美白成分はトラキネサム酸、
無添加ですし、日本国内生産のうえ、28日間の返金保証がついてきます!

どうですか?かなりいい感じのクリームですよね。
ちょっとでも気になった人、もっと知りたくなった人は
ぜひイビサクリームの公式サイトをチェックしてみてください。
30%オフで買えるコースの紹介もありますよ!
⇒デリケートゾーンの黒ずみ対策ならコレ!詳細はこちらから。
イビサクリームのデリケート、黒ずみに関する記事です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ