イビサクリームでちくびの美白もできる?できない?

デリケートゾーンの黒ずみ対策クリームとしてとっても人気の
イビサクリームですが、デリケートゾーンだけじゃなくて
身体のほかの部分にも使えるのかというのは気になるところですよね。

もし使えるなら、一気にケアして全身キレイになりたいところ。

ここでは、身体の部分のなかでも特に気にする人がおおい
「ちくびの美白」に焦点を絞って検証していきましょう!

〇まずはイビサクリームの公式ページをチェック!

やっぱり頼るのは公式の情報ですよね。
公式ページには使用可能部位についての記載があるのでしょうか?

イビサクリームの公式ページを見てみると
やはり同じような疑問をもって公式ページを訪れる人が多いのか
しっかりと回答がありました。それによると、デリケートゾーンのほかにも

・乳首
・デコルテ
・背中
・ひざ、ひじ
・くるぶし
・ワキ
・お尻
・太もも

に使えると書いてありました!
しっかり「ちくび」も書いてありますね。

でもよく考えてみると、黒ずみの原因ってメラニン色素なので
それがデリケートゾーンであれ、ちくびであれ
同じ成分が有効であるというのは納得ですね。

ここで美容に詳しい方は、じゃ「ホワイトラグジュアリーじゃだめ?」と
思う方もいらっしゃるかもしれません。
ちくびや乳輪の黒ずみ対策クリームとして、こちらも人気がありますね。

では、次に2つのホワイトラグジュアリープレミアムとイビサクリームについて
検証をしてみましょう。

〇ホワイトラグジュアリープレミアムとイビサクリーム、どちらがいいの?

この2つの商品、含まれている有効成分などの違いももちろんあるのですが
一番注目してもらいたいのはその大前提。

ホワイトラグジュアリープレミアムの公式ページを見ると
ちくびや乳輪の黒ずみ対策がメインで、デリケートゾーンにも使用ができますよと
いう書き方です。

一方、イビサクリームは、デリケートゾーンの黒ずみ対策がメインで、
ちくびや乳輪にも使っても大丈夫ですよという書き方です。

これは多少個人的な感想かもしれませんが、デリケートゾーンとちくびを
比べたら、やっぱりデリケートゾーンのほうが敏感だと思います。

そうなると、デリケートゾーン用のクリームをちくびに使うのは
大丈夫だろうなと思えても、その反対にちくび用のクリームを
デリケートゾーンという粘膜に使うのはちょっと心配かもしれませんね。

では最後に実際にイビサクリームをちくびに
使っている人たちの声を一気にご紹介しましょう!

*********************************************
口コミ1 20代女性

乳首と脇が黒ずんでいるのがずっと悩みでした。
何とかキレイにしようと、評判のいいイビサクリームを購入!
3か月ぐらい続けましたが、どちらの黒ずみも
以前より薄くなり、とっても嬉しいです。
今後も使い続けます!

口コミ2 30代女性

体の黒ずみ、特にちくびの色がずっと密かな悩みだったんです。
ある日、ネットを見ているときにイビサクリームのことを知り、
早速注文をしてみました。

家には主人も子供もいるのですが、イビサクリームが家に届いた時は
商品名などが無記名だったので安心して受け取ることができました。
効果の方も、毎日使っているうちに黒ずみがだんだんと薄くなってきましたよ!
本当に使ってよかったと思っています。
*********************************************

お二人とも大満足のようですね。
みなさんも早速使って全身美白になっちゃいましょう!
⇒デリケートゾーンもちくびも欲張り美白!詳細はこちらから。
イビサクリームのちくび、おしりに関する記事です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ