イビサクリームっておしりにも使って大丈夫?口コミは?

イビサクリームはデリケートゾーンの黒ずみ対策クリームとして
顧客満足度96.7%というすごい製品ですよね。
ここで疑問になるのが、デリケートゾーンに使えるのなら
おしりの黒ずみに使っても大丈夫?ということ。

おしりって実はいつも負荷が掛っているので黒ずみやすいんです。
特におしりと太ももの境目は下着のしめつけなどがあるので要注意です。
しかも自分ではなかなか気づかないので、水着の写真をみてびっくり!なんてことも…。

後ろ姿まで完璧美人になるためには、おしりの美白にも手を抜くわけに行きません!

ここでは、イビサクリームがおしりにも有効なのか
いろいろな角度から検証をしてみましょう!

○イビサクリームの公式ページには何と書いてある?

まずチェックすべきはイビサクリームの公式ページですよね。
同じような質問がよく寄せられるのか、デリケートゾーン以外に
使用可能な部位がきちんと書いてありました。

・乳首
・デコルテ
・お尻
・くるぶし
・背中
・ワキ
・太もも
・ひざ、ひじ

と、ちゃんと「お尻」も書いてありますよ!
これで公式ページからはお墨付きということですね。
良く考えれば、体の中で一番敏感なデリケートゾーンに使えるのですから
他の部分にはさらに安心して使えそうですね。

○おしり黒ずんでしまう原因は何?

公式ページにもきちんと「お尻に使える」と明記してあるので安心したところで、
どうして黒ずみが出来てしまうかのおさらいをしておきましょう。
そうすれば、イビサクリームのパワーを120%引き出すことができますからね!

黒ずみの原因ですが次の4つが主に挙げられます。

1、自己流のお手入れ…カミソリで剃っていたり、肌に合わない
           ボディーソープなどが刺激となって黒ずみができてしまいます。
2、光脱毛(フラッシュ脱毛)でメラニン色素が反応
          …きちんとクリニックやサロンに通って脱毛していても
           信頼できるところでないとそれが黒ずみの原因に
           なることがあるんです。
3、摩擦やムレ、合わない下着による締め付け
          …トイレットペーパーによる摩擦や生理用ナプキン、
           サイズの合わない下着による摩擦も原因です。
4、不規則な生活、ホルモンバランスの乱れ、年齢によるターンオーバーの乱れ
          …直接の刺激でなくても黒ずみが起こることがあるんです。

お尻の場合は、1、3、4、特に3が多いようです。
イビサクリームを使うのと同時に下着やパンツのサイズを見直してみるのも
いいかもしれませんね。

○おしりにイビサクリームを使っている人の口コミ

最後に実際にイビサクリームをおしりに使用して効果がありました!という人からの
口コミを紹介しましょう。うらやましくなりますよ~。

口コミ1
「お尻の黒ずみが気になっていたのでイビサクリームを購入しました。
お尻だけじゃなくて、ひじや膝のいろんなところに使っていますよ。
1本で体中の黒ずみに対応できるのでとっても満足しています。」

口コミ2
「以前は別の製品を使っていたのですが、イビサクリームにしてすぐ
他のものとの違いがはっきり分かりました!
クリームタイプなのに使用感はとってもサラッとしていて
朝の忙しい時間にでもさっと塗ってすぐに下着をつけることができます。
不快感がないので長く続けられそうです。」

口コミ3
「イビサクリームを使い始めて1ヶ月ははっきりと目に見える変化は
なかったのですが、2ヶ月をすぎ、3ヵ月ぐらいになったとき
ある日「白くなった!」と実感しました。もう手放せません!」

みなさんも今すぐイビサクリームを使って
みんなに自慢できるキレイなおしりを手に入れちゃいましょう!
⇒おしりまでキレイに!信頼できる美白クリームの詳細はこちらから。
イビサクリームのおしり、店頭に関する記事です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ